PrizmDoc の機能

  実装から閲覧、追加情報の共有までをカバーする3つの機能群をご紹介します。

ポイント1:あらゆるフォーマットのファイルを詳細に表示

一般的にオフィスで使用されるファイルから、設計や医療の現場で使用される専門性の高い画像フォーマットまで幅広く表示。精彩な表示や大容量ファイルの処理まで、あらゆるフィールドで求められる要求に高いレベルで応えます。

300種類以上のファイルをブラウザで表示

MS Officeの文書ファイルや、PDF/CAD/各種画像ファイルは、サーバー上でSVG等に変換されるため、クライアントはドキュメントをダウンロードせず、ブラウザのみで表示させることができます。

SVG画像に変換し高精度の画像を提供

ベクタ形式であるSVG画像に変換されることにより、CADファイル/PDFファイル/画像等をビットマップのようなラスタ形式と異なり、拡大しても高精度に表示させることができます。

高性能レンダリングエンジン

原文をひずみやノイズなく高品質で高速に画像化するよう、更にレンダリングエンジンに磨きをかけ品質の向上をはかりました。また、レンダリング処理で大きな要素となるメモリ管理において、メモリ最適化機能を実装したことにより、安定かつ高速な処理を提供できます。

ポイント2:簡単な構築で高機能かつセキュアなシステムを実現

構築はRESTful APIを用いて簡単かつ少ない工数で行うことができます。利用制御によるセキュリティ保護やビューアーのローカライズなど、セキュアかつ広い用途でのアプリケーション開発を支援します。

任意の言語で、他のアプリケーションと統合

APIを利用して任意のプログラミング言語によるシステムへ実装が可能となっています。ビューアー操作もJavaScriptイベントにより、簡単に制御できます。

セキュリティ機能

Prizmのデジタル著作権管理(DRM)機能は、コピー、保存(ダウンロード)、印刷などを無効にすることができます。
機密情報を含む文書を保護する場合、部分的に一部の機能を提供することで保護することができます。

ポイント3:豊富な閲覧/追加情報の共有をエージェントレスで提供

PrizmDoc が提供する機能は、高精細でのドキュメント表示にとどまりません。高い検索機能を備えたユーザに優しいビューアーを採用し優れたUIを提供。アノテーションや墨消しツールなどコラボレーションを促進する追加情報の共有機能を備えます。

サムネイル表示とブックリーダービューアー

サムネイル機能により、簡単に目的のページを表示することができます。
新しいブックリーダービューアーは、モバイルデバイス用に最適化されたビューアーで、スマートフォンやタブレットなどで、簡単操作・表示することができます。

アノテーション(注釈ツール)と墨消しツール

墨消しツールによりドキュメント内に含まれる個人情報や機密情報を隠すことができます。注釈ツールはオリジナルファイルを変更することなく、コメントやマーカーなどを追加することができ、他のユーザーとも共有することができます。

検索機能

単語やフレーズ、ワイルドカードのサポートなど検索機能が充実していて、ドキュメント内のテキストだけではなく、注釈ツールで追加したコメントなども検索対象にすることもできます。検索結果はリスト表示とハイライト表示されるためマッチング箇所が一目で確認できます。