PrizmDoc の 特長

クライアント不要の高機能ビューアーを簡単実装

PrizmDoc (プリズムドック)とは

あらゆるファイルをノンクライアントでユーザーの元へお届けする、多機能・高精細ビューイングエンジンです。

オフィスから設計、医療の現場まで。
フィールドを問わない高精細・多機能ビューイングを簡単実装。

PrizmDoc (プリズムドック)は、Office文書、PDF、CAD画像、医療用DICOMなど様々な種類のファイルをサーバー上で変換し、Webブラウザで表示させるビューイングエンジンです。閲覧にはWebブラウザ以外は必要なく、専用クライアントなどのインストールも不要。閲覧画像はSVG形式で高精細に変換され、ビューイング機能の他にもアノテーション(注釈ツール)や墨消しツール、さらに検索機能が充実しています。

ユーザーごとに専用のアプリケーションをインストールしなくても300種類以上のファイルフォーマットのドキュメントが閲覧できるため、アプリケーションライセンスの費用を大幅に削減できます。また、表示するドキュメントをクライアントPCにダウンロードする必要が無いため、セキュリティの向上とストレージコストの削減も可能とします。

開発者はPrizmDoc を使うことによって、低コストでセキュアなドキュメント共有システムを構築することができます。

マルチプラットフォームに対応

Linux 環境にも対応しており、PrizmDoc v12 よりRed Hat Enterprise Linux 7 /CentOS 7 も対応しました。そのため、Linux OS 上で構築困難なドキュメントビューアーのWeb アプリケーションに手軽に実装することができるようになりました。プラットフォームを問わず、RESTfulAPIを利用した任意のプログラミング言語によるシステムが構築できます。

PrizmDoc の特長

  • Microsoft Wordドキュメントの比較機能 NEW!
  • 300種類以上のファイルをブラウザで表示できます。
  • 表示形式は高精度のSVG形式です。
  • 任意の言語(.NET/C#/PHP等)で、他のアプリケーションと統合できます。
  • サムネイル表示と新たなビューアー
  • アノテーション(注釈)と墨消し
  • 検索/セキュリティ機能を提供しています。

PrizmDocに関するお問い合わせ