画像処理ソフトウェア開発キットの最新版「ImageGear for C and C++ V19」を2017年8月9日より販売開始。

2017年8月9日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)は、米国Accusoft社(アキュソフト社、本社:米国フロリダ州、社長: Jack Berlin)が開発した画像処理ソフトウェア開発キットの最新版「ImageGear for C and C++ V19」(イメージギア フォー シーアンドシー バージョン19)シリーズを発売します。本製品は弊社販売代理店経由で2017年8月9日より販売を開始致します。

本製品は、ImageGear Professional v18の後継製品となります。

ImageGearファミリーは、文書管理や地図システム、電子カルテシステムを中心に高い信頼性が評価され、全世界で5,000万本以上の応用実績を誇る画像処理SDKです。TIFF、JPEG、PDF、CAD、および100種類以上のイメージファイルの表示と編集を行うことができ、.NET開発者向けにOCRのサポート、バーコード認識、および医用のDICOMイメージをサポートしています。

ImageGear for C and C++ V19はVisual Studioで使用可能な、アプリケーション開発者向けの高速画像処理コンポーネントです。年々更新されていく画像ファイルフォーマットへの対応や画像処理技術をAPIにて提供しておりますので、簡単&低コストで最新の画像処理プログラムを作成することができます。

新バージョンでは、Windows Server 2016へ対応すると共に、更なる開発者のユーザービリティの向上を実現する為、様々なサンプルコードやプロジェクト作成チュートリアル等をご提供します。これにより開発者はより簡単で効率的な画像処理開発に取り組むことが可能となります。

ラネクシーでは、今後も国内外の革新的で高付加価値なソフトウェア製品のリリースを計画しており、アプリケーション開発者に向けた高品質な画像処理ソフトウェア開発ツールを提供していく予定です。

ImageGear for C and C++ V19の新機能

  • Microsoft Windows Server 2016 をサポート。
  • 様々な画像処理別に、利用可能な大量のサンプルコードを提供。
  • ImageGearプロジェクトを簡単作成が可能なチュートリアルを実装。
  • 開発時に利用可能な、豊富なサンプルイメージを提供。

詳しい情報は製品情報のページをご参照ください。
http://www.imagegear.jp/igcc

価格

  • ImageGear for C and C++ V19 :\468,000 (税別)
  • ImageGear for C and C++ V19 MD :\624,000(税別)

Accusoft社について

Accusoft社は、1991年に設立されたアメリカ フロリダ州にある画像処理ソフトウェア開発キットメーカーです。長年の開発を通じて培った技術力は世界中に認められ、医療、政府、教育機関を中心に多くの導入実績を誇っています。

ラネクシーについて


ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

製品に関して

株式会社ラネクシー 第1ソフトウェア事業部
E-mail:ig_sales@runexy.co.jp

リリースに関して

株式会社ラネクシー 事業戦略室
E-mail:mk@runexy.co.jp