Linux環境にも対応。HTML5ドキュメントビューアー「PrizmDoc V11」を2016年9月7日に販売開始。

2016年9月7日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹田昌生、以下ラネクシー)は、米国Accusoft社(アキュソフト社、本社:米国フロリダ州、社長: Jack Berlin)が開発したHTML5ドキュメントビューアー「PrizmDoc V11(プリズムドック)」を発売します。本製品は弊社の提携代理店経由で本日より販売を開始いたします。

PrizmDoc V11 は、Office文書、PDF、CAD画像など様々な種類のファイルをサーバー上で変換し、Webブラウザで表示させるビューイングエンジンです。ユーザーごとに専用のアプリケーションをインストールしなくても300種類以上のファイルフォーマットのドキュメントを閲覧できるため、アプリケーションライセンスの費用を大幅に削減できます。また、表示するドキュメントをクライアントPCにダウンロードする必要が無いため、セキュリティの向上とストレージコストの削減も可能とします。

今回発表する最新バージョンでは、マルチプラットフォームに対応しました。Windows環境のみならずLinux環境にも対応することで、Linuxを多用する商用サービスにも容易に導入頂けます。
また、電子メールのフォーマットサポートや、ドキュメントの事前変換など、従来の高精度な表示機能に加え、更なる機能強化・改良も実施しています。これにより、開発者はアプリケーション作成に際して、効率的に高機能なドキュメントビューアーを実装できます。

ラネクシーでは、今後も国内外の革新的で高付加価値なソフトウェア製品のリリースを計画しており、アプリケーション開発者に向けた高品質な画像処理ソフトウェア開発ツールを提供していく予定です。

PrizmDoc v11の新機能・強化機能

  • マルチプラットフォームに対応
    動作環境プラットフォームをWindowsのみならず、Linuxにも対応。Linuxを多用されている商用サービス環境への導入も容易に行えます。
  • Prizm Application Services (PAS)
    新たにビューイング用のサービス(Prizm Application Service)を用意し、変換サービス(Prizm Service)と分けることで、更にビューイング速度を改善いたしました。
  • 注釈ツールの強化
    ハイパーリンクの色を設定したり、墨消しの上に文字を追加できるようになりました。
  • 検索機能の強化
    検索項目を常に強調表示さるようになり、検索結果に対して墨消しを設定できるようになりました。
  • 電子メールフォーマットのサポート
    EML・MSG形式の電子メールにファイルが添付されている場合、PrizmDocのビューイング機能で、電子メール本文だけではなく、添付ファイルもビューイングできるようになりました。

詳しい情報は製品情報のページをご参照ください。
http://www.imagegear.jp/prizm

価格

  • PrizmDoc V11 for Developer:\498,000 (税別)

Accusoft社について

Accusoft社は、1991年に設立されたアメリカ フロリダ州にある画像処理ソフトウェア開発キットメーカーです。長年の開発を通じて培った技術力は世界中に認められ、医療、政府、教育機関を中心に多くの導入実績を誇っています。

株式会社ラネクシーについて


ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

製品に関して

株式会社ラネクシー 営業本部 ソフトウェアビジネス1部
E-mail:ig_sales@runexy.co.jp

リリースに関して

営業本部 セールスプロモーション部
E-mail:mk@runexy.co.jp